タイ国王陛下崩御 百箇日追悼大法要
日タイ修好 130 周年記念写真展 〜プミポン国王陛下を偲んで〜
荘厳かつ盛大な行事の模様が 全国各紙に掲載されました

 2月4日の開幕当日で、約5万2千人。閉幕までの7日間で、約16万人の方々が来場されました。
 その模様は、タイ王国にて、国営テレビ並びにインターネットにより、王国全土に大々的に報道され日本においては、毎日新聞、神戸新聞、ジャパンタイムズを始め、全国各紙に報道されましたので、その一部を紹介いたします。

毎日新聞 平成29年2月5日
(毎日新聞社 掲載許可 無断転載複写禁止)

神戸新聞 平成29年2月5日
(神戸新聞社 掲載許可 無断転載複写禁止)

ジャパンタイムズ 平成29年2月9日
(株式会社ジャパンタイムズ 掲載許可 無断転載複写禁止)

北國新聞 平成29年2月5日
(北國新聞社 掲載許可 無断転載複写禁止)

奈良新聞 平成29年2月9日
(奈良新聞社 掲載許可 無断転載複写禁止)

中日新聞夕刊 平成29年2月18日
(中日新聞社 掲載許可 無断転載複写禁止)

西日本新聞夕刊 平成29年2月19日
(西日本新聞社 掲載許可 無断転載複写禁止)

京都新聞 平成29年2月23日
(京都新聞社 掲載許可 無断転載複写禁止)

タイ王国からの メッセージ

日タイ修好 130周年記念写真展 〜プミポン国王陛下を偲んで〜
タイ王国を代表して、タイ王国 副首相タナサック・パティマプラゴーン閣下のメッセージ 及び 文化大臣 ウィラ・ローポチャナラット閣下、駐日タイ王国特命全権大使 バンサーン・ブンナーク閣下のメッセージを紹介いたします。

写真で振り返る タイ国王陛下崩御 百箇日追悼大法要
日タイ修好130 周年記念写真展 〜プミポン国王陛下を偲んで〜

 タイ王国文化省、タイ王国外務省、在京タイ王国大使館、タイ王国大阪総領事館、念佛宗三寶山無量壽寺の共催により営まれました『タイ国王陛下崩御 百箇日追悼大法要』および『日タイ修好130周年記念写真展』が厳粛かつ盛大に執り行われ、無事閉幕いたしました。
 一週間にも及ぶ一大行事は、盛大な価値ある歴史的行事として営まれ、来場者数は約16万人にもおよび、日タイ交流の架け橋として、大きく貢献することができました。ここに、その模様を写真で振り返り、謹んでお知らせいたします。

澄み切った青空に 穏やかで優しい 日輪の光が射し込む 念佛宗総本山「佛教之王堂」

山門開門 世界最高にして最大の お練り供養が始まる

黄色の天蓋の下 静かに歩まれる タイ王国来賓の方々

本堂まで 一直線に続く お練り供養の列

壮大な絵巻物のごとき 未だかつてないお練り供養が 執り行われる

鮮やかに並び立つ 日本国旗 タイ王国旗

厳かに歩を進められる タイ王国 副首相閣下



式衆による五色の散華が空に舞い 参道を清める



本堂へと進み入る お練り供養の列



開式を待つ本堂宮殿 3,000名を超える僧侶 尼僧 参列者による タイ国王陛下崩御 百箇日追悼大法要



国王陛下のシンボルカラー「黄」の花で荘厳された 御影と大塔婆



国王陛下の御影を前に 表白が堂内に響きわたる



本堂を埋め尽くす 来賓 僧侶 尼僧 参列者



式衆の散華により 堂内が清められる



合掌される タイ王国 副首相閣下 文化副大臣閣下 駐日特命全権大使閣下御夫妻
首相秘書官事務次長閣下 総領事御一行



大法要に参列され 深い追悼の祈りを捧げられた 来賓の方々



副首相閣下 御挨拶 追悼大法要に対するお礼と 日タイ両国の歴史的交流について述べられた



理事長 御挨拶 タイ王国と念佛宗との深い絆について述べられた



御焼香の列 追悼大法要には14,000人を超える方々が参列し 哀悼の意を表した



本堂へと延々と続く 御焼香の長蛇の列



タイ国王陛下の御遺徳を偲び 心からの祈りを捧げる参列者



日タイ修好130周年記念写真展 タイ王国副首相閣下を始めとする 日本国 タイ王国の方々によるテープカット



記 念 撮 影



テープカットが終わり 境内は拍手に包まれる



記念写真展観覧に先立ち 除幕式を見守る参列者で 埋め尽くされる境内



写真展会場 釈迦堂 プミポン国王陛下の御影と 金色の釈迦如来坐像が 中央に祀られる



タイ王国の伝統に則った 故プミンポン・アドゥンヤデート国王陛下の祭壇



プミンポン国王陛下奉納仏(中央)と その右に位置する故タイ法王猊下奉納仏
御影の左には現国王ワチラロンコーン陛下 右にはシリントーン王女殿下の奉納仏



故プミポン国王陛下の弔問写真 天皇皇后両陛下と安倍晋三首相
念佛宗の追悼大法要 各国国家元首の写真が並ぶ



故プミポン国王陛下の御影に合掌する参詣者



写真展会場 釈迦堂を埋め尽くす参詣者



タイ王国国王陛下 奉納仏像に合掌



晴天の下 世界一の大伽藍は 参列者で埋め尽くされた



開幕当日 プミポン国王陛下の在位70年間に及ぶ偉業を讃える写真展は 終日賑わいを見せ
約52,000名が参詣された



写真展会場の釈迦堂から 本堂まで続く 長蛇の列



土日両日で10万人を超える方々が 参詣



2月4日は「立春」に相応しく 穏やかな陽気に恵まれた



2月4日〜10日までの1週間に及ぶ写真展



雨や雪にも拘わらず 連日 沢山の方々が訪れた



2月4日〜10日 約16万人が来場



日タイの交流の架け橋 タイ王国と日本の堅固なる友好関係が末長く続くことを願って