故 ラーマ九世 プーミポン・アドゥンヤデート国王陛下
追悼大法要

平成28年10月15日
念佛宗 総本山「佛教之王堂」本堂

 平成 28 年 10 月 13 日 午後 3 時 52 分、タイ王国ラーマ九世 プーミポン・アドゥンヤデート 国王陛下が、御歳 90 にて崩御され、陛下の訃報が世界中に報じられました。
 念佛宗は、訃報を受けてすぐ、タイ王国へ哀悼の意を込めた弔辞をお送りし、平成 28 年 10 月 15 日、日本全国から、念佛宗の僧侶、尼僧、檀信徒が参集し、総本山「佛教之王堂」の本堂を埋め尽くす中、国王陛下を偲ぶ追悼大法要が執り行われました。本堂宮殿の前には、陛下のシンボルカラーである「黄」の花で荘厳された祭壇が設けられ、堂内には陛下を偲ぶ念仏が響きわたりました。
 「佛教之王堂」釈迦堂では、平成 19 年 3 月に奉納された、タイ国王陛下の紋章を刻んだ、金色の大仏像の前に、陛下の御影がお祀りされ、参列者から数多くの献花が手向けられました。
 念佛宗は、全世界五大陸 41 ヶ国の仏教最高指導者、並びに、全世界五億一千万人の仏教徒と共に、 故 ラーマ九世 プーミポン・アドゥンヤデート国王陛下の、威厳溢れる中にも慈悲深かりし面影を偲 びつつ、心より哀悼の意を表させて頂きます。

 平成28年10月29日 タイ王国 日刊紙 ポストトゥディに 念佛宗総本山「佛教之王堂」にて執り行われた タイ王国 国王陛下追悼大法要の様子が報道されました。

 ポストトゥディ紙は、こちらから タイ王国 日刊紙ポストトゥディ


念佛宗 総本山「佛教之王堂」本堂にて
国王陛下のシンボルカラー「黄」の花で荘厳された 御影


厳かに執り行われた追悼大法要


厳かに執り行われた追悼大法要


佛教サミット副会長 郡長老 導師により進む 法要


本堂を埋め尽くす 全国からの参列者


御堂にこだまする 陛下を偲ぶ 念仏の声


総本山「佛教之王堂」釈迦堂にお祀りされる
タイ王国 プーミポン国王陛下の奉納仏の前に 弔問者の献花が 手向けられる


陛下を偲び 本堂前で焼香する 参列者

ページの先頭へ

LinkIcon

LinkIcon

1