満 開 の 霧 島 ツ ツ ジ

4 月下旬〜5 月初旬
真如橋右手に位置する五輪塔の庭園では、一年に一度、一万本の霧島ツツジが、真紅に輝き参詣者の心を感動の赤に染め上げます。伽藍全体では、平戸ツツジ、久留米ツツジなど20 万本のツツジが、境内を華やかに彩ります。

百花の王 牡丹

4 月下旬〜5 月初旬
観音堂から山門へと向かう参詣路の中間点に位置する牡丹園。五重塔の極彩色と金色の相輪が輝く中、「百花の王」が、多彩な色合いで牡丹園を染め上げます。

藤 と 菖蒲

4 月下旬〜5 月中旬
牡丹園周辺。薄紫の藤棚に、木漏れ日がきらめきます。菖蒲が傍らで、凛とした立ち姿を見せます。

石楠花(シャクナゲ)

4 月下旬〜5 月中旬
釈迦堂横から経蔵に広がる石楠花の園。1 万2 千株の石楠花が、大輪の花を咲かせます。

対ダイヤモンド社裁判 勝訴一審判決確定の御報告 こちらから▶